トレッキング旅行

ヒマラヤ観光開発のハワイ島トレッキング

<<野瀬和紀(日本旅行記者クラブ会員)さんの添乗レポート「ハワイ島最高峰マウナケア山( 4,205 m)に登る」 ヒマラヤ観光開発さんの「ヒマ観ニュース」 2006 年夏号より>>
ホノルルからヒロの空港へ向かう機内から眺めたハワイ島の最高峰マウナケア山は広い丘のように見え、とても 4,000 mを超える山には思えなかった。
この思いはキラウエア火山国立公園から間近に眺めたマウナロア山( 4,170 m)にしても同じであった。4泊した海に面したホテルからは、湾越しに天文台のあるこの最高峰が良く見えていたが、 4,000 mを超える高さの山とはやはり思えなかった。
その山頂に今 4 人の仲間とガイドの長谷川久美子さんと立っているのである。朝 8 時にホテルを発ってサドルロードを走り、 2,800mの所にあるオニズカビジターセンターで休憩後、一気に車で4,000 mを超える山頂部へ。
七つの天文台の散在する山上は広く、展望も広大であった。日本のすばる天文台の見学を終え、祭壇のある山頂に立った時は午後になっていて雲海が下界を見えなくしていたが、いくつもの赤く見える寄生火山がこの山の広さを物語っていた。
またこの山頂に立てるなら、海に沈む太陽と満天の星空を眺めて見たいと真青な空に思った。
6 日間のハワイ島ハイキングは植物にも歴史、地理にも精通している現地在住の長谷川女史の名ガイドと共に満足して恙無く終えた。


2006-06-09 | Posted in トレッキング旅行Comments Closed