自然現象

飛行機から見たブロッケン現象

2006年7月30日の朝、アロハ航空45便でハワイ島ヒロからオアフ島ホノルルに向いました。8時50分に離陸し、ヒロのケアウカハ地区の上を飛び、ヒロ湾の外側を大きく旋回しましたが、いつものように素晴らしい景色でした。 この日はとても良い天気で、青空に真っ白な雲が出ていました。
飛行機が雲海の上に上がったとき、飛行機の影がはっきりとくっきりと眼下の雲に映っていましたが、その周りに虹色に色づいた二重の輪が見えました。ブロッケン現象です! しばらくすると飛行機が上昇して雲から遠ざかり、だんだん影と虹色の輪が小さく小さくなっていきました。見え初めてから5分間ぐらい目で追うことができました。
ブロッケン現象とは、太陽を背にして立ったとき、自分の影が前方の雲や霧に映り、その周りに虹色の光輪が見える現象です。ドイツのハルツ山脈最高峰ブロッケン山(1142m)でよく見られることからこの名称がついているそうです。
***********************************************
ブロッケン現象について
http://www.geocities.jp/kockspages/kouzan/phenomena.html http://en.wikipedia.org/wiki/Glory_(optical_phenomenon) http://www.meteoros.de/glorie/gloriee.htm
***********************************************


2006-08-22 | Posted in 自然現象No Comments » 
Comment





Comment