思考

ここはいったいどこ?

今週末、ハワイ島のコハラコーストにあるビーチに行きました。リゾートホテルが側にあるビーチです。
午前中に泳いだので、帰りにランチを食べようということになり、20分ほど先のワイメアに行って食べようと考えていましたが、リゾートを通り抜けるときに新しいブティックとレストランが出来ていたので、そこに入ってみることにしました。2階にあるのがレストランで、私達はベランダのテーブルに座ったので、とても見晴らしもよく、気分爽快で、雰囲気もよかったです。でも・・・
私が座ったところは、ベランダの隅だったので、私が向いている方向は、レストラン内がほぼ全体が見えて、他のお客さんの様子や、レストランの装飾などがよく見えました。
シアトルにヘッドクォーターを置くこのレストランは、アイランド・リゾート・ライフをテーマにした雰囲気でしたが、ハワイらしさのないただの南国風のというもので、お客さんたちは、いかにもアイランド・リゾート・ライフを楽しんでいるアメリカ本土から来た人ばかりのようで、お隣のテーブルだけは日本人でした。ウエートレスもアメリカ本土から来た人。私は長年ハワイに住んでいるとはいえ日本人、私の相棒はハワイをこよなく愛しているとはいえアメリカ本土出身、娘はハワイ生まれといってもハワイアンではない、私達と一緒に食事をした友達たちはドイツ人旅行者。
表面的に美しく造られたリゾート地・・・ 派手な厚化粧をしてカツラをかぶった姿のよう・・・ 地元の人たちのために造られたところではなく、地元の人たちが望むものを満たすために造られたものでもない・・・ 周りにあるコンドミニアムには、地元の人たちが住んでいるのではなく長期滞在のリゾート客。ハワイ島のコハラコーストは見る見るうちにリゾート開発が進んでいる。開発を止めることは不可能であっても、もっとこの土地の自然と文化の個性を生かした開発をしてほしいなぁ・・・ ここはカリフォルニアではない、フロリダではない、バハマではない、日本ではない・・・ハワイなんだから。
地元社会ではサトウキビ・プランテーションで働く労働者として移民してきた人々などの文化(日系やフィリピン系や中国系やポルトガル系など)が交わったローカルスタイルになっているけれども、今後もっともっとハワイの文化と言語が復興していきますように。


このブログは、ハワイ島でエコツアーを案内するHAWAII NATURE EXPLORERSの環境保護への取り組みのひとつです。緑豊かなヒロよりアロハをこめて発信しています。


2007-02-21 | Posted in 思考No Comments » 
Comment





Comment