お勧めの洋書

From a Native Daughter 大地にしがみつけ

ハワイには年間何百万人という観光客が訪れています。観光客数が少しでも少なくなると、新聞にも取り上げられ、どうしてなのだろう、どうすれば観光客数を増やすことができるのだろうと話題になります。観光客が増えることはハワイにとってよいことなのでしょうか、そんなに重要なことなのでしょうか。どのような問題をもたらしているのでしょうか。ハワイの観光産業に携わっている人たち、ハワイを訪れる人たち、ハワイに移住してきた人たちは、責任重大な立場にある。ハワイに関心のある人にとっては必読書です。

From a Native Daughter: Colonialism and Sovereignty in Hawaii (Latitude 20 Books)

From a Native Daughter: Colonialism and Sovereignty in Hawaii
Hauani-Kay Trask (1999/06)
University of Hawaii Press

この本の詳細をAmazon.co.jpで見る
この本の詳細をAmazon.comで見る

大地にしがみつけ―ハワイ先住民女性の訴え

大地にしがみつけ
ハワイ先住民女性の訴え

ハウナニ・ケイ・ トラスク (2002/07)
春風社
松原好次(翻訳)
この本の詳細をAmazon.co.jpで見る

贈り物にAmazonギフト券


2007-02-28 | Posted in お勧めの洋書2 Comments » 

コメント2件

 Terumi | 2007.03.13 14:13

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
ひとつ前のブログを読み、続いてこのページも読みましたが...今のハワイ島は観光客を増やすことばかりに目を向けているようですね。
確かに観光客が増えると国全体、街全体が活性化し、たくさんの興行収入!?も得られるでしょうが、そのままではハワイの本来の在り方、美しさを勘違い?してしまう人が増えますね。だって人工的に造られたものが美しいのって表面上だけですよね。
でもまぁ。そんな事を言っている私はハワイに行った事はありませんが...少し曇ったような印象を受けました。
だけど、久美子さんのような思考の方が多ければ多いほど、また、これから増えていくことによって、5年10年先には本当のビッグアイランドと呼ばれるハワイ島になるでしょう。
そうなることを祈って☆
PS.大地にしがみつけという本を今度読んでみたいと思います。

 Kumiko | 2007.03.13 14:39

SECRET: 0
PASS: c475195530233f046c7e7a69d311bf27
観光開発の規模とスピードが急激に拡大してスピードが速くなると、その地域の個性が失われがちになるようです。またその地域の人たちのニーズや気持ちを尊重することよりも、利益が重視されるようになってしまっているようです。
私自身、観光業に携わっていますが、今後も責任を持って自然と文化保護に貢献しながら、量より質で取り組んでいきたいと思っています。

Comment





Comment