火山

ほとばしる溶岩

063008 ocean entry

2008年6月30日の夕方、キーラウエア火山の溶岩が南側の海に流れ込むる様子を見に行きました。風があまりなかったので、蒸気がモクモクとそびえ立つように上昇していました。時々、蒸気のところでつむじ風も起きていました。
午前中には、プウオーオーからの噴煙も、山頂部のカルデラの中にあるハレマウマウ火口の噴煙も見ましたが、3箇所とも大変活発でした。
左の写真は、プウオーオーの近くから流出した溶岩が海に流れ込んでいるところからの蒸気です。ガスが見学するスポットのほうに漂ってくる可能性があったので、いつもより遠めのところで見学しました。
暗くなるのを待つと、蒸気がぼんやりと赤く見え始め、噴き上げる真っ赤な溶岩の飛び散る様子も双眼鏡で見入ることができました。
山側では、これまで溶岩トンネルの中を流れていた溶岩が、約2ヶ月ぶりに表面に流出するようになったので、あちこちに、山側を下ってくる真っ赤な溶岩が見えました。
月の明かりがない暗い夜でしたから、溶岩の赤さが一層鮮明に見え、星空も美しく、南十字星も見えていました。
写真の右斜め下、真っ黒な溶岩の上にポツンと見える白い点は、白い犬です。野良犬なのだそうですが、火山の女神ペレは白い犬を連れて現れるとも言われていますので、もしかしたら、これはペレの犬で、キーラウエア火山の新しい活動を私達に知らせてくれているのかも・・・


2008-07-08 | Posted in 火山6 Comments » 

コメント6件

 Lilikoi | 2008.07.09 11:43

SECRET: 0
PASS: 0f0c243f0e8881b92bd514af045ddb5e
どのくらい双眼鏡を覗いて居たでしょうか!
水蒸気がモクモク、水蒸気が竜巻のように、龍のように昇る姿、
夜には溶岩が飛び散る様子!
なんと言っても風向きが変わりボグが迫ってくる可能性があるため、
退去状態にも関わらず、帰り道の道端で車を止め、
荷台から、屋根の上に座り溶岩トンネルから表面に顔を覗かせてくれた
溶岩を山肌にしっかり見せていただいて・・・感動!!
見れない可能性が多いはずのものを、全部見せていただきました。・・・最高!!
荷台で食べたライチ!美味しかったなぁ~♪
(ハワイ産の果物しか食べれない私にとっては、ありがたいデザートでしたよ)
Bobbyが、「こんな溶岩、見たこと無いんだよね!見て見たいなぁ~!」
ってぼやいてましたよ(^^♪
ペレが連れてる犬!Bobbyが飼ってる幸!と同じ犬種だそうです♪
すべてが私にとって結びつきのある素敵な出会いと経験になってます。
人に何かを伝えるって、こんなにも素敵な事なんだって感じる旅でしたよ♪

 Kumiko | 2008.07.09 13:33

SECRET: 0
PASS: b4dee3df511b5ce2d6630c4d13a9beae
これから道を閉鎖しますから、もう帰ってくださいって言われるまでいたのですよね。言われなかったら、まだまだ観てたでしょうね。
水蒸気が竜巻のようになってたのは、すごかったですよね。何回も何回も。龍のように昇る姿って、ぴったりな表現ですね。
3月の初めから、ずっとこれまで海に流れ込んでいた溶岩は、昨日ピタッと止まってしまいました。溶岩トンネルが詰まってしまったようです。Lilikoiさん、見れて良かったですよね。
Rieさんが、こちらにいらっしゃったときは、ちょうど流れ込み始めたときでしたね。で、その日はものすごい距離をあるきましたよね。帰りにはヒッチハイクまでしちゃいました。
Bobbyが、「こんな溶岩、見たこと無いんだよね!見て見たいなぁ~!」
ってぼやいてましたよ(^^♪
ペレが連れてる犬!Bobbyが飼ってる幸!と同じ犬種だそうです♪
すべてが私にとって結びつきのある素敵な出会いと経験になってます。
人に何かを伝えるって、こんなにも素敵な事なんだって感じる旅でしたよ♪

 rie | 2008.07.10 13:42

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
溶岩大地に白い野良犬って不思議な感じがします。(水をちゃんと飲めてる?とか心配になりますが)
ペレのが白い犬を連れて現れるんですか!!
初めて知りました!またペレに興味が!!
ペレの愛犬なのでしょうね:)うんうん。
海に流れ込んでいた溶岩が止まったのですか!?
Lilikoiさんも見る事が出来てラッキーでしたね!
私も幸運にも流れ込み始めた溶岩や、足元にオレンジ色の溶岩を見て生きている地球の温度を感じました。
あの光景忘れられなくて、あの感動を多くの人とシェアしたくて、帰国してから色んな方にお話していますよ~;)今だに。
ものすごい距離を歩いた行きの道のりも、
ピックアップトラックの荷台に乗った帰り道のヒッチハイクも(そうそう、「帰りはヒッチハイクしかないっすよね」って言いながら歩きましたね)、すっごい素敵な思い出です。
ハワイ島にkumikoさんに感謝!

 Kumiko | 2008.07.10 17:51

SECRET: 0
PASS: b4dee3df511b5ce2d6630c4d13a9beae
溶岩大地のところの白い野良犬は、アクセスロードのところのスタッフがケアしてあげているそうですよ。
Lilikoiさんと見に行った日には、まだ海に沢山流れ込んでいましたよ。でも、7日にピタっと止まって、今日9日にまた復活しました。
Rieさんのときは、車を遠くに停めたので、歩きが長かったけれど、足元に赤い溶岩が見れて良かったですよね。あのころ以来、接近して足元で見られるところはないんですよ。
ヒッチハイクして大学生のグループやら家族連れの人たちとピックアップトラックの荷台に乗った帰り道、楽しかったですよね。

 mikeneko | 2008.07.11 15:03

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
海に流れ込む溶岩はやはり迫力が違いますね。
立ち上る蒸気に太陽の光が当たって
奇麗ですね。
ドロドロ溶岩を見せていただけるって聞いたとき、ちょっとびっくりしました。
暑い中歩いて、何ヶ所か見れたのを思い出します、父が嬉しそうに興奮していたのが、私にとって印象的でした。
Lilikoiさんの今回の旅日記で、またいろいろ思い出し、ハワイ島への思いがつよくなります。

 Kumiko | 2008.07.11 15:45

SECRET: 0
PASS: b4dee3df511b5ce2d6630c4d13a9beae
何年か前には往復6時間ぐらい歩いて、赤い溶岩を見にいったことが何回かあります。近くにあるときは、ラッキー!です。

Comment





Comment