植物

ナウパカ・クアヒヴィ

naupaka kuahiwi

これはクサトベラ科クサトベラ属のナウパカ・クアヒヴィ(Naupaka Kuahiwi, Scaevola chamissoniana)で、ハワイ島、マウイ島、ラーナイ島、モロカイ島の雨林の縁などに生えるハワイ固有植物です。花の香りはとてもいいです。
花の形は普通、左側の花のように、花を半分に割ったように見える形をしています。でも5枚の花びらが均等に付いているのを見かけました。右側の花をごらんください。これは珍しいです。
海辺に生えるナウパカ・カハカイ(Naupaka Kahakai, Scaevola sericea)と花の形はよく似ていますが、葉や実は全く違います。
海辺のナウパカ、ナウパカ・カハカイの葉は多肉質で楕円形、実は白いです。この写真の山のナウパカ、ナウパカ・クアヒヴィの葉は薄めで、葉の淵は少しぎざぎざしてます。そして実は黒っぽい紫色をしています。
オアフ島とカウアイ島にも良く似たもの(Scaevola gaudichaudiana)があり、ハワイ語名は同じくナウパカ・クアヒヴィです。ハワイ島キーラウエアやマウナ・ロアの特定の場所だけに生えるナウパカ・クアヒヴィ(Scaevola kilaueae)も同じ名前で呼ばれています。 
ハワイではクサトベラ属に属するものが計9種あります。海のナウパカとも呼ばれるナウパカ・カハカイ(Naupaka Kahakai, Scaevola sericea)以外は、全てハワイ固有種(Endemic)です。
海のナウパカ、ナウパカ・カハカイ(Scaevola sericea)は人為的に持ち込まれた外来種ではなく、海流に乗って渡ってきた植物、つまり在来種(Native)ではありますが、ハワイだけでなくインド洋から太平洋(特に西太平洋)にかけて広域に分布する種です。ハワイだけにしかないという固有種(Endemic)ではなく、ハワイだけでなくハワイ以外にも自生している広域分布種(Indigenous)です。


2008-07-28 | Posted in 植物4 Comments » 

コメント4件

 Lilikoi | 2008.07.29 18:24

SECRET: 0
PASS: 0f0c243f0e8881b92bd514af045ddb5e
ははっ(^_-)-☆
私の手!?!
探しましたよね~(^_-)-☆
二つありましたよね♪
あ~~~またいきたいなぁ~~~(#^.^#)

 Kumiko | 2008.07.30 15:53

SECRET: 0
PASS: b4dee3df511b5ce2d6630c4d13a9beae
ナウパカ・クアヒヴィの香りは、大好きな香りのひとつです。

 rie | 2008.07.31 22:35

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
5枚の花びらのナウパカ!
4つ葉のクローバーくらい珍しいのですか?
ナウパカ愛らしい花ですね!
私もハワイの花がもっと知りたいなぁ~
と思い、近藤純夫さんの本「ハワイアン・ガーデン 楽園ハワイの植物図鑑」を本日注文しました。
届くのが楽しみデス;)
次回ハワイにいく時までに少しでも花の名前を覚えていきたいな!
ちなみに、今、私のレッドティーがすくすくと育ってます:) 

 Kumiko | 2008.08.01 15:41

SECRET: 0
PASS: b4dee3df511b5ce2d6630c4d13a9beae
5枚の花びらのナウパカは初めてみました。いつも咲いている花をひとつひとつチェックしているわけではないですが、これまでみたことは全くありませんでした。
Rieさん、レッドティー、上手く育っているのですね。よかった~。(レッドティーを直訳したら紅茶になっちゃったりして・・・ティーのつづりは違いますけれどね)

Comment





Comment