蝶など

ハワイ島キーラウエア火山で見つけた蜘蛛

Aculepeira found on Kilauea 082309

2009年8月23日の夕暮れ時に、スーパー・サイエンス・ハイスクール埼玉県立川越高等学校のハワイ実習の生徒さんが見つけてくれた蜘蛛です。場所はキーラウエア火山の西側に面した標高915mぐらいの乾燥低木帯。 この枯れ枝は直径3?4センチぐらいだったと思います。
いったいこの蜘蛛は何というクモなのか知りたくて調べてみました。網や巣などは見ていなかったし、この写真では目の様子なども分からないのですが、足の様子や腹部の模様などを手がかりに調べてみました。
コガネグモ科(Araneidae)のタカネオニグモ属(Aculepeira)の仲間ではないかなと思うのですが、どうでしょうか。昆虫学者にも写真を送って尋ねましたが、その人も分からず、何人かの人に聞いてみるとのことでしたが、まだ回答が届いていません。
この種について何かご存知のかたは、ぜひご連絡ください。


2009-09-25 | Posted in 蝶などNo Comments » 
Comment





Comment