トレッキング旅行

やっと来ることができたハワイ島 (郵船トラベル)

Wandering Tattler

<<木村 嗣子さんからのお便りです。>>
長谷川さま、
過日はハワイ島において、恵まれた豊かな時を共に過ごさせて頂きありがとうございました。厚く御礼申し上げます。
短い日程でしたが、天候にも健康にも恵まれ、それにも増して何よりも素晴らしい長谷川さんのガイドによって、何もかもがパーフェクトの日々でした。ハワイといえば、ホノルルのイメージが強く、ハワイの広大な自然の、神さまの創造の業の生成期にあるという認識に欠けていましたが、この度、すっかり、それを改めることができました。と同時に、日本からの先人の方々の並たいていではなかったであろう開拓のご苦労も偲ばれ、多くの学びをさせていただきました。
様々の固有の植物もさることながら、偶然とはいえ、キジ、七面鳥、シャコ、コミミズク、黒山羊、マングース、そして鯨が目の前に現われ続け、興奮の連続でした。勿論、キラウエアイキのハイキング、どこまでも続く溶岩台地、マウナケアの帰途での満天の星、降るような星!! 生まれて初めて「星座表」そのもののような星空を体験させていただきました。
どの時も、どの場所も、甲乙つけがたい、印象深い、忘れられない旅となりました。最終日のポロル渓谷での流木の上でのお弁当もステキでした!! 海岸で一羽だけいた小鳥の写真、気に入っていただけたようですので他のものといっしょに送らせていただきます。
案内と合わせて、食事の調達から、運転やら、何から何まで、本当にありがとうございました。どうぞ、これからも、多くの人を喜ばせる良き働きを、ご活躍を期待しております。長谷川さんの健康と、ご家族の皆様のおしあわせをお祈りいたしております。本当に、本当にありがとうございました。
追伸、ヒロの空港でのランのレイは思ってもいなかったことで、感激いたします。何もかも、全てのこと、感謝申し上げます。


2010-01-22 | Posted in トレッキング旅行Comments Closed