自然観察旅行

ハワイ島: 身体と頭脳と心がフルに働く4日間 (郵船トラベル)

Akira & Yoko Moriguchi

 
<<森口 章さんからのお便りです。>>
長谷川久美子様
郵船トラベルでお世話になりました森口です。キノコの写真ができましたのでお送りします。ハワイ島滞在中は大変お世話になりました。ハワイ島に関する様々なことを久美子さんを介して学ぶことができ大変有意義でした。
お蔭さまで、ハワイ島の印象がいろいろな意味でとても立体的になりました。四国の半分の島に降水量の多い地域、乾燥地域、海抜0メーターから4000mまで様々な動植物が存在するなどはまさに縮小された地球のようですね。それから動植物の進化の歴史だけでなく人々の生活と歴史も学びました。日本人の私には、メジロやヒバリや日本庭園や日本人のお墓の話に、移住者の心が偲ばれました。その意味で身体と頭脳と心がフルに働く4日間でした。
ヒロ空港でいただいたレイは持ち帰っても元気でみずみずしく、今もテーブル上の大皿に飾っております。本当にありがとうございました。またチャンスがあればハワイ島に行きたいです。
4日間お付き合いいただいているうちに、人と人との「つながり」の大切さを、しみじみと感じるようになっていました。教師のためのカウンセリングルームと、学校カウンセラーの仕事を通して、子ども・親・教師たちの「孤立」に胸を痛める日々だったからです。無駄を省き効率を優先してきた日本人が失いつつあるのは、どうやら「自然」と「つながり」のようですね。
チリ地震と津波には驚きました。ニュースでは大きな被害はなかったようですがいかがでしたでしょうか。
末筆ながらお元気で、今後ともご活躍をされますよう陰ながらお祈り申し上げます。


2010-02-23 | Posted in 自然観察旅行Comments Closed