研修旅行・海外実習

福井県立藤島高校コアSSHプロジェクト: ハワイ研修旅行 (4)

<<武生高校の生徒さんからのお便りです。>>
長谷川久美子さんへ
お元気ですか? 僕は元気です。
この前は、海外研修のガイドをしてくださってありがとうございました。四日間でしたけど、ハワイ島の火山、動物、植物などについてさまざまなことを学びました。
僕は、最初ハワイといえばとにかく固有の植物や動物に囲まれているところだと思っていました。しかし、実際は違い固有種もあるけれど外来種もあるということでした。だけれども、ハワイの気候は暖かいために外来種が成長しやすく、固有種が減ってしまうと知りました。そのために、ある部分だけ保護していることも知りました。特に問題だと感じたのは、固有種である鳥がもともといなかった蚊により絶滅してしまうかもしれないということです。そのことは絶対に良くないので、なんとかする方法を考えたいです。
またハワイ島には、たくさんの火山がありました。それに、富士山を越す高さのマウナ・ケア、マウナ・ロアがあります。今は、噴火していないが昔は噴火していました。溶岩はアア溶岩とパホエホエ溶岩がありました。ハワイ島の至る所にあり、道路も覆っていたのでとても驚きました。
そして、僕が最も印象に残っていることは、最終日に見た星空です。なぜなら、あんなにたくさんの星を一度に見たことがなかったからです。空気が澄んでいて、光の影響が少ないとあんなにもたくさんの星を見ることができるなんてとても感動しました。それに、星座のことはちょっとしか知らなかったけれど、長谷川さんがレーザーポイントで指してくれたおかげで星座がわかり、見ていて面白かったです。惑星も今まで教科書でしか見たことがなかったので実際に見ることができ、感動しました。だから、もっと天体のことが知りたいと思ったので天文学を学びたいと思いました。
まだ、将来についてあんまり深く考えたことがなかったので地学や天文学を研究することもいいなぁと思いました。
また、機会があったらハワイに行くかもしれないのでその時はまた会いましょう。
お体に気を付けて、まだまだ楽しいガイドを続けてください。


2011-03-17 | Posted in 研修旅行・海外実習Comments Closed