研修旅行・海外実習

福井県立藤島高校コアSSHプロジェクト: ハワイ研修旅行 (6)

<<若狭高校の生徒さんからのお便りです。>>
長谷川久美子さんへ
こんにちは。最近やっと桜の蕾が膨らみはじめ、春の訪れを感じるようになりました。日本に帰ってからもハワイの風を懐かしく思う日々です。先月は多くのことを教えていただきありがとうございました。ハワイって暑いだけなのかと思っていましたが、乾燥していたり、熱帯のような気候だったりと、気候とそれによる植物の多様性を観察し、複雑で日本とは似ているようでまた違う不思議な島だと感じました。
ハワイ火山国立公園では高い所から下を見下ろしたとき溶岩の黒い筋が大地を横断している様子がまるでまだ流れている最中のように見えて興味深かったです。ペレの髪の毛を実際に見た時、最初本当の髪の毛が落ちていると思い驚きました。砂か砂利がたくさんあるなと思っていたら全部溶岩でその上に植物が生えていてなんだかたくましかったです。
星空観察とマウナケア山頂のサンライズは今回の研修で最も感動しました。高い所で空気が澄んでいたのもありますが、私の住んでいる所はあまり星を見る事ができないので、星が落ちてきそうな程でした。多くの星座を観察できただけでなく、望遠鏡で白鳥座の先端の2つの星を見た時、黄色と青の二色を観察でき本物を見る事ができ感動しました。さそり座をマウイの大きな釣り針と言われたらなんだか釣り針にも見えるようになりました。
サンライズはとても雄大で、後ろに山の影ができたのを観察できるぐらい、普段見ている日の出よりずっと光が強かったです。どうしてなのだろうと不思議に思いました。また近くにすばる望遠鏡があって入れなかったけど見ることができて良かったです。ハワイの自然は一見荒く見えますが、とても無防備で繊細な面もある事に気づきました。ハワイの柊に棘が無かったのがそれを象徴していました。この体験を忘れることなく日々の生活を送り、たくさんのことを学び、グローバルな人になりたいと思います。長谷川さんもお体に気を付けて、これからの益々のご活躍をお祈りします。ありがとうございました。


2011-03-17 | Posted in 研修旅行・海外実習Comments Closed