宝箱(お客様の声), 自然観察旅行

ハワイ島の日常生活そのものを体感し、神秘な自然の不思議に出会い、人生観が変わる旅。” ANA ハワイ島大自然紀行”

<<高多 靖子さんからのお便り>>

長谷川久美子さま

高多母娘の母親の方です。

共通項の多い長谷川サン。もしかしたら、干支は巳年ではないですか? 私、巳年なんです。昭和28年の。一人っ子で、B!三人の娘の母!夫の名前(うちの場合はハンドルネームですが)はパトリック!!!そしてなぜかハワイ島に惹かれて導かれた私。

やっぱり。行ってよかった!前回も確かに感動しましたが、今回は切り口も場所も目的も全部違って、非常に新鮮でしたし、人生観も、がらりと変わりました。ツアーというよりは、ハワイ島に住んでいる妹に会いに行った気分かな?すみません。僭越で。。。ハワイ島の日常生活そのものを体感し、神秘な自然の不思議に出会い、全ての問いに回答が戻ってくるというすばらしい、またとない時間を頂戴しました。〆の長谷川邸でのおもてなしは、今回の旅の駄目押しでしたね。ノックダウンでした。帰りたくなかったですよ。もっともっとあの空間で息をしていたかったです!

さあて、これで元気に長生きしたいという目標ができました。最年長のカウアイ島にも、マウイ島にも行きます。そしてそのときにはきっとまたハワイ島に行きます。待ってて下さいますよね?ヨガがんばって、足腰鍛えて、夢を再び見に行きますから!

ほんとに、ほんとに、ありがとうございました。パトリックさんに、see you soon!と言うと、すかさず、next year!と返ってきました。sure!!!

ではでは See you soon!

追伸:
ルーペで見たシダの裏もセンセーショナルでしたが、そういえばこんなものもあったよね!と思い出しました。何はともあれ、ハワイ島で秋明菊やあじさい、南十字星が見られ、うぐいすの声まで聞こえたなんて、ハワイって何者?って思いました。ハワイ語の言葉そのものにも親近感がありましたし。

それから、ライチとその親戚?あの味は忘れられません。思い出しただけでまたよだれが出てきます。
また、シャワーのように浴びた植物、樹、山の名前が右から左ですが、でも、その全ての姿形は鮮明にインプットされています。そして写真を見返しては、癒されています。

重苦しい世界情勢の中にあって、ハワイ島は一抹のオアシスだな。。。そう思いつつ、今夜も写真を眺めています。

ANAにリクエストしました。日程が長くても、ハワイの島巡りをしたいって。

お忙しいでしょうが、無理をなさらず、がんばりすぎず、でも頑張って下さい!


Comment





Comment