BLOG, 自然保護,

次回の講演会のトピックにしたいのはアララー

昨日(2018年11月15日)’Return to the Wild: ʻAlalā Reintroduction Efforts”とう話を聞きにいってきました。ハワイ島固有のカラス、アララーを野生復帰させるための努力が長年続いているのですが、2016年、2017年、2018年の放鳥の経過報告など、色々と学ぶことができました。2016年に話を聞きに行ってから、その後はなかなかタイミングが合わず講演会に行けなかったのですが、今回はぴったりなタイミングで講演会がありました。

私はこれまでハワイの自然を紹介するための講演会を開かせていただいたのですが、私のプレゼンテーション(4つほど作りました)には必ずアララーが登場します。今後また講演会を開かせていただける機会ができれば、ぜひともアララーをメイントピックにしたプレゼンテーションにしたいと強く感じています。2017年10月に稲村ケ崎で開かれた講演会では、ハワイの絶滅危惧種について話していたときに、涙をこらえることができなかったのを思い出します。

E Hoʻolāʻau Hou ka ʻAlalā !
May the ʻalalā thrive once again in their forest home!
アララーが再び森林で群れを成し力強く生きていけますように。

2017年と2018年に放鳥されたアララーは、全員まだ健在です。

 


2018-11-16 | Posted in BLOG, 自然保護, No Comments » 
Comment





Comment