宝箱(お客様の声)

香川県立三本松高校、ハワイ研修旅行

<<冨田 啓子先生からのお便り>>

長谷川久美子 様

ハワイ島では熱心なガイドをしていただき、本当にありがとうございました。
長谷川さんの熱意がそのまま、生徒にも、私にも伝わってきました。

頭の中では固有種は大事、絶滅種を作ってはいけない、とは思っていましたが、
具体的に目の前にある種が別の種に押されている光景を見ると、やはり気持ちが動きました。実物、ホンモノ、実感、フィールドは大事ですね。

おかげさまで、とても充実した研修になりました。

ありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。


 

愉しかった久美子さんとのハワイ島(JTBロイヤルロード)

<<田代 節子さんからのお便り>>

久美子様

大変お世話になり、ありがとうございました。久美子さんからのいろいろなお話、日本からの添乗員では聞けない現地のお話、歴史だけではなく、いろいろ知ることが出来、とても良かったです。

満点の星空も素敵でした!!

ご主人様のお料理、とても美味しく、レスランもあの素敵なお家なら可能なのではとか、小さなホテルでもとか・・・

もっとハワイ島のことを知りたくなりました。自然が素敵でした。

これからも大切にしていきたい自然の数々・・

夫はこの次はレンタカーだねと・・(久美子さんがとても人気の方なので1年前からの予約が必要とお聞きしたので、少しの時間ならお会いしてくださるかもねと・・)

日本は寒く異常に乾燥していて、自宅でも29%加湿器最大にして40% 経験したことがありません。手や唇が、かぱかぱして、鼻は乾燥するし(泣)

久美子さん、病気は気の病と言いますから、いつも目的に向かって進んでいれば、そしてそれなりに健康に気をつけた食事をしていれば、後悔しなくて済むのではと思います。

悔いのない生き方をしていれば癌であっても、そのうち医療の進歩によって何とか
なるのではと・・

本当に素敵な日々と思い出をありがとうございました。

お元気で、またお会いできる日を楽しみにしております。


 

美しい山々を懐く自然一杯のハワイ

<<谷口 光弘さん、郁子さんからのお便り>>

長谷川久美子様

前略 失礼致します。谷口光弘です。

11月9日昼(マウイ島)~15日朝(ハワイ島)の長きにわたって、家内(郁子)ともども大変お世話になりました。ありがとうございました。

旅行中は、すばらしい長谷川様のご案内に家内(郁子)は大満足、帰国後はルンルンで、再度訪れてみたいと言っております。

今までは、美しい浜辺で美女がはべり、当方の目のやる場所が多すぎる(?)国という思いでしたが、美しい山々を懐く自然一杯の国を目にして、ハワイへのイメージが一変しました。これも長谷川様のハワイに関する幅広い知識を私たちにお伝えくださったおかげとと感謝しております。

壮大なハレアカラ山の絶景、マウナケアの夕日と星空とすばる望遠鏡、赤い炎のハレマウマウ火口。今まで見たことがないすばらしい自然を自分の目で見れるとは想像すらしていませんでした。

ご主人をはじめ、ご家族の方にもよろしくお伝えください。ハワイ滞在中大変お世話になりました。重ねて御礼申し上げます。

お身体を大事に、今後とも家族のため、ハワイのため、日本のためにも頑張ってください。

谷口 光弘 郁子


 

茨城県立竜ヶ崎第一高等学校、ハワイ島研修旅行

<<西元 重雄先生からのお便り>>

長谷川様

先日は大変お世話になりました。竜ヶ崎一高の西元です。お見送りいただいた後、無事帰国することができました。

研修中は細部にわたる解説、手配など本当にありがとうございました。子ども達はもちろん、我々にとっても大変勉強になりました。

普通に観光していたら聞くことのできない、ハワイ島の雄大な自然について触れることができ、ハワイ島をより好きになりました。

機会があれば是非ともまた訪れたいと思いますので、その時はよろしくお願いいたします。

マハロ!!


 

充実した一日、素敵な体験。

<<服部 登茂子さんからのお便り>>

はるかに大きすぎて見つけられなかった巨大なコアの木 かつて戦士のカヌーを作った男性的な面もあれば 一方でコアの葉たちの揺れは Hulaを踊るかの様に女性的なしなやかさ!そんな素敵な説明から始まり 原生する森に入って行き 本当に大きなオヒア!着生して育つ植物 自分らしさを自己主張しない可愛らしい固有種の花たちのことや 木漏れ日にキラキラ光るシダや苔の美しさ 葉っぱをふれたり香りをかいだり 充実したこの一日はずっとわすれません。

主人もあらゆる質問に分かりやすく何でも教えて頂いた事や 星空の事まで知識の豊富さ本当に素晴らしい方に案内して頂けたと喜んでいます 本当に素敵な体験でした ありがとうございました!

それから 素敵な写真をアップして頂きありがとうございます!


2016-10-13 | Posted in 宝箱(お客様の声)No Comments » 

 

溶岩ツアー「大地は生きている。自然のパワーは私にエレルギーを与えれくれた。」

長谷川さん

溶岩ツアー、お世話になりました。溶岩流が流れる絶好のタイミング、夫婦で元気なうちに行っておこうと思ったツアーでしたが、77歳でもチャレンジする方がいらっしゃると聞いてびっくり。まだまだ自分達はこれからもいけますね。今回のツアーでは計算すると往復で約16キロ歩いたことになりますが、不思議と脚の疲れは残っていません。途中で写真タイムや給水タイムをとってくれたり、目的地ではボリューム満点のサンドイッチ(美味しかった)を頬張りながら寝そべったりしたからかな。

朝、ツアーの車に乗った時からヒロの町やフラソングのことまで色々教えてくださり、長谷川さんの知識がとめどなく流れる溶岩のように溢れ出ていましたね。私が見たかったオヒアレフアの花・コアの木・ペレの涙もばっちり見ることができたし大満足です。外来種と在来種の草花のことももっと聞きたくなるほど、私もハワイ固有の物に興味を持ちました。10年連続でハワイ島に行っている私達ですが、まだまだハワイ島は奥が深いです。

長谷川さんのブログにも書かれていたように、20代からまっしぐらに進んできた同世代の私。一生懸命に前だけ向いて進んできて、子育ても終え、ようやく自分の時間を持てるようになった50代、ふと昔を振り返ってみたくなる年齢になったのかもしれません。今回溶岩の中をひたすら真っすぐ歩いては立ち止まり、私は歩いてきた方向を振り返ってじっと眺めてみました。それと同じかも。

そして歩き終わった時、私は歩いてきた溶岩大地に向かって一礼しました。やはり大地は生きている。自然のパワーは私にエレルギーを与えれくれたから、その感謝の気持ちも込めて。

ひたすら歩く溶岩ツアー、そんな意味でも、学ぶものがたくさんありました。本当にありがとうございました。

12月から羽田ーコナ間が就航したら、日本人が増えてきそうですね。10年前なら、なかなかオプショナルツアーの種類が少なく、日本語が通じるガイドさんを探すのも苦労しましたが、長谷川さんのおもてなしの心のこもったガイドは一押しです。これからハワイ島も日本人にとってどんどん旅行しやすい場所になっていきますね。

ツアーのお仕事頑張ってください。応援しています。どうかお身体も、ご自愛ください。お年頃なので!(^^)!


 

まさに驚き、喜び、感動の2日間

<<森 光正さん、京子さん、大也さんからのお便り>>

長谷川久美子さま、パトリックさま

先日は、2日間 植物を中心にガイドしていただきありがとうございました。

9月9日(金)午後成田に到着し、フィルターのかかったような青空と空気にガッカリしてしまいました。今回の旅行は、リゾートでのんびり過ごすのではなく、感動の旅にしたかった私たちにとって、まさに驚き、喜び、感動の2日間でした。久美子さんの草木を子供のように慈しみ、自身もツアーを楽しんでいる姿に私も感動してしまいました。植物好きの主人はシダの種類の多さに驚き、息子は小学生以来の植物観察に大満足でした。

7日に太公望ハワイ「マウナケアツアー」に参加した際、ガイドのりんちゃんから「久美子さんを2日間も独占できたなんて、とてもラッキーでしたね。」と言われ、こんなに充実した2日間を過ごせたのも、久美子さんのお陰だと感謝しています。

久美子さん、パトリックさん 夜遅くまでありがとうございました。それでは、またお会いできる日を楽しみにお元気で。
________________

沢山の写真をありがとうございました。ハワイ島を一層好きになる写真ばかりです。大切に保管させていただきます。

私のメールを 「宝箱」に保管していただけるとのことありがとうございます。

お忙しい日々、お体に気を付けてハワイ島の素晴らしさをみなさんに案内してください。


 

カメハメハ王朝時代の人々に思いを馳せ、「地球の鼓動」を肌で感じるツアー

<<橋本 久子さんからのお便り>>
久美子さんへ、8/7~8/8の2日間お世話になりました橋本です。8日の夜、あんなに遅くなり、帰り道は大丈夫でしたでしょうか?お蔭様で、本当に楽しい2日間でした。初日のワイピオ渓谷、HEIAU、ペトログリフ…。短い時間でしたがハワイ島の歴史に触れることができ、カメハメハ王朝時代の人々に思いを馳せることができました。そして圧巻は、何といっても溶岩!!13.5キロは長かったけれど「地球の鼓動」を肌で感じることができました。久美子さんの教えてくださった「ペレの涙」も忘れません。

私は昨晩、人間だらけの日本に帰ってきました。明日からまた仕事です。楽しい時間を思い出して、仕事に励みますね。またいつの日か、久美子さんにハワイ島を案内して頂ければ嬉しいです。本当にいろいろありがとうございました!


 

草野河畔林トラスト財団派遣

<<添乗の矢沢奈津さんからのお便りと、参加者からの寄せ書き>>

IMG_4844 (1)

久美子さん、パトリックさん、

この度は本当にお世話になり、ありがとうございました。心より深く御礼申し上げます。本日、子供たちからの御礼のメッセージをお届けします。本当に楽しく、又、いろいろ学ばせて頂き、ハイキングを完遂出来たようです。この旅を通して、久美子さん、パトリックさんの存在がとても印象深く、これから成長する上で、いろんなこと吸収していくことと思います。全身全霊で受け入れてくださり誠にありがとうございました。どうかお体大切にお過ごしください。この度は本当にお世話になり、ありがとうございました。


 

生態学の教材が豊富なハワイ(草野河畔林トラスト財団派遣)

<<北海道 酪農学園大学 宮木雅美教授からのお便り>>

長谷川久美子様

この度は、子供達にわかりやすく、情熱的に、たくさんのことを教えていただきたいへんありがとうございました。子供たちは、楽しい思い出とともに、自然の面白さを記憶にとどめてくれたと思います。

私も、溶岩上や森林の植生を、おもしろく観察することができました。特に、コアの葉の形態が、なぜ成長につれて大きく変わるのかに興味を持ちました。日本の樹木の生態をもとに次のように考えたのですが、いかがでしょうか。

若い木に見られる、葉が小さく細かく分かれた葉は、遷移初期種(陽樹)の生育と関係しています。細かく分かれた複葉は、空気の流動を活発にし、二酸化炭素を取り込みやすくします。また、薄い葉は、光合成の効率を高めます。コストをかけずに、薄い”安物の”葉を作ることによって、個々の葉の寿命は短いが、効率の良い葉となります。多種の木よりも早く成長することによって、その場を占有することができるわけです。

一方、大きく成長した木の葉は、遷移後期種(陰樹)の生育と関係しています。強い日射や乾燥に耐え、虫の摂食などにも強い丈夫な葉(葉柄が発達した偽葉)は、光合成の効率は悪いが、寿命の長い葉となります。また、強い光の下で、葉の傾きを変え、下方まで光を到達させることによって、木全体の光合成能力を高めていると考えられます。

日本では、森林の発達は、シラカンバのような明るい場所を好む木がまず林を作り、その中でブナやミズナラのような日陰に強い木が育って極相林を作ります。ハワイでは、ただ1種の植物が、葉の形態を変えることによって、遷移の初期から後期までの生活を完結させ、生育地を乾燥地から湿潤地まで広い範囲に拡大させたことは、実に驚くべきことですね。ハワイはこのような生態学の教材が豊富にあると感じました。

自然をただ解説するだけでなく、情熱をもってわかりやすくお話しされる久美子さんの役割は、大きいと思います。大変ハードなお仕事ですが、健康に留意され、これからも益々のご活躍されますようお祈りいたします。