命を育む水と人との関わり

滝と渓谷

ワイピオ渓谷でヒイラヴェ滝を望むハワイ語で水のことを ワイ(wai)と呼びます。ハワイの文化と水は切り離すことができません。水の存在するところで人々の営みがありました。水の重要さが言葉に反映しています。ハワイ語で繁栄、富、財産はワイワイ(waiwai)、法律や規則のことは(Kkanawai)といいます。
ワイを含む地名もたくさんあります。水のあるところに人々の営みがあり、ハワイの伝統的な土地の区分は、山から海まで一連の土地でした。ハワイでは、人は土地に仕える立場にあるという解釈があります。土地が王で、人類は仕え人である。森林の環境が河川の環境に影響を及ぼし、河川の環境は人間の住む環境にも海の環境にも影響を及ぼします。

ハワイの伝統農業では、水の浪費や乱用がありませんでした。そして森林地帯や高地は神々の領域として扱われていました。

ハワイ島では、過去のサトウキビ・プランテーションや放牧場のために、かなり広範囲にわたって原生林がなくなってしまった状態です。多くの動植物が絶滅してしまっただけでなく、タロイモなど伝統的農業が営める環境も少なくなっています。

自然の営みと人の営みを考えながら、自然の営みの一部である風化や浸食による、自然の彫刻美を楽しみながら、川や滝や渓谷を楽しみます。

>> ワイピオ渓谷
3-4時間ぐらいの散策

>> ポロル渓谷
1時間半ぐらいの散策

>> アカカ・フォールズ州立公園
1時間ぐらいの散策

>> レインボウ・フォールズ州立公園
15-30分程度の散策
海辺から見たワイピオ渓谷

 

 

 

 

 

 

 

 

 

>> 滝の写真集


ハワイの淡水魚などについて

>> Fresh Water Animals of Hawaii ‘s Watersheds(英語のみ)
>> Waterlife(英語のみ)
>> Hawaii Aquatic Organisms(英語のみ)
>> Hawaii’s Stream Animals(英語のみ)