お勧めの和書

ようこそ宇宙の研究室へ(すばる望遠鏡が明かす宇宙のなぞ)

宇宙が私たち人間や生活と深い関係があること、そして将来は、子供たちが研究現場の主役になることなど、宇宙の不思議についてわかりやすく書かれた本です。著者の布施哲治氏は、視力は人間の目の1000倍、集光力は人間の目の130万倍以上という、世界最大級のすばる望遠鏡を運用する国立天文台ハワイ観測所の広報担当研究員を務める理学博士で、毎日の研究を進めながら、日本全国の学校や科学館で、すばる望遠鏡や宇宙についてのテレビ会議システムを利用して遠隔授業を行っています。この本を読み終えると、宇宙がとても身近に感じられるようになります。
ようこそ宇宙の研究室へ―すばる望遠鏡が明かす宇宙のなぞ

 

ようこそ宇宙の研究室へ:
すばる望遠鏡が明かす宇宙のなぞ

布施 哲治 (2006/07)
くもん出版
この商品の詳細をamazon.co.jpで見る

贈り物にAmazonギフト券


2006-09-19 | Posted in お勧めの和書No Comments » 
Comment





Comment