紹介していただいたメディア

関西外語大学「輝く同窓生」

 

関西外語大学の「輝く同窓生」のページで紹介していただきました。

様々な業界で同窓生が活躍しているのは、とても励みになります。

関西外語大学ハワイ学舎(Kansai Gaidai Hawaii College)で学び始めた年は、ハワイ島キラウエア火山のプウ・オーオーが噴火し始めた1983年でした。この噴火は今年(2018年)の5月まで続きました。キラウエア火山も私も、共に新たな活動への準備の期間に入った気がします。次はどのようなエピソードになるのかわかりませんが、新たな展開、新たなチャプターへとシフトするタイミングです。

紹介していただけたことに心より感謝しています。そしてこのタイミング、大変ありがたいです。深い縁を感じます。

これを機に、直接的であっても間接的であっても、何かの形で同窓生と繋がりが持てればいいなと思っています。輪が広がるり、新たな縁が生まれますようにと願っています。

It is time to expand the horizons!


 

食べもの通信 2018 12月号 No.574

家庭栄養研究会の『食べもの通信』は、安全な食べものと、日本の食文化に根ざした健全な食生活への願いから出発した雑誌で、「心と体と社会の健康を高める食生活」を実現するための5つの視点に沿って編集されています。

1.安全性
子どもたちの健康と未来のため、「食」の安全に配慮しましょう。
2.健康・栄養
自然のリズムにそった健康的な食をめざしましょう。
3.食文化
日本の風土に根ざしたお米を中心とする食文化を大切にしましょう。
4.食教育
食と「いのち」のつながりを学べる、食教育を実践しましょう。
5.食料自給
平和、環境を大切にし、生産者と消費者が手を結び、食料自給を高めましょう。

この雑誌には、「海外レポート」のページがあり、2018 12月号 No.574より新連載で、私が住んでいるハワイ島ヒロについて書き込ませていただくことになりました。第一回目は、ハワイ島ヒロの紹介と、ダイナミックな自然の営みを大きく感じることができるハワイ火山国立公園についても少し書かせていただきました。
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4772671145?ie=UTF8&tag=hawanatuexpl-22&camp=247&linkCode=xm2&creativeASIN=4772671145


 

「スーパーホテル」のインスタグラム

Natural/Organic/Smart をコンセプトに、持続可能なライフスタイルを提案し、忙しい生活の中で取り入れたい情報を発信している「スーパーホテル」のインスタグラム susuper.hotel_official で紹介していただきました。


 

「Paper Sky」 no.56

地上で読む機内誌「PAPER SKY」no.56で、破壊と再生をもたらす、原初のエネルギーに包まれたハワイ島が紹介されています。 ハワイ島の自然に導かれるまま、大地とつながり、そして自分自身ともつながる「ヨギーニTAMAOさんとハワイ島へ、女神ペレのエネルギーに触れるリトリートの旅」の特集です。

そこで少しだけですが、私のハワイの自然に対する想いも書いてくださいました。
 
https://store.papersky.jp/collections/books-magazines/products/hawaii


 

日本のラジオ番組「iHeart Hawaii」

ハワイの音楽や現地情報を紹介するラジオ番組「iHeart Hawaii」で、5月6日と13日の2回に分けて紹介していただきました。日本にいるハワイ好きのリスナーさんに聞いていただけたかな。「iHeart Hawaii」は、毎週土曜日の朝、interFMで2時間番組を放送。関東と愛知方面で聴取可能。


 

日本テレビ「1分間の深イイ話」

jinsei

様々な人を密着取材する、日本テレビ「1分間の深イイ話」の「カッコイイ女性は本当に幸せなのか?SP」で、ちょっぴり紹介していただきました。

2016年12月19日に放送されました。

12.19.2016 日本テレビ「1分間の深イイ話」 from Key Crew Productions on Vimeo.


 

価値統合の時代へ『ライフ・デザイン・ジャーナル Vol. 9』

ldj_vol9

マーケティングとデザインを未来へ発信するJapan Life Design Systemsの情報誌、「LIFE DESIGN JOURNAL Vol.9」で、「自然に学び、調和する”サステイナブル”な生き方とは」というタイトルで「自然に対する意識が変わるハワイ島のエコツアー」を紹介していただきました。

価値統合の時代へ。このVol.9では、特集として、少子高齢化の社会での「依存からの脱却」という生き方や、「旅と社会」をテーマにヒト・モノ・カネそして情報が流動するメディア社会の渡来による新しいライフスタイルについて書かれていて、大変面白いです。ご興味のある方は、ジャパン・ライフ・デザイン・システムズの代表番号 03-5457-3033 までご連絡ください。

 


 

『朝だ!生です旅サラダ』

logo

毎週土曜日の朝8時に多彩な旅のスタイルを提供している番組『朝だ!生です旅サラダ』。2016年7月23日の放送は、旅サラダガール広瀬未花さんが紹介してくれるハワイ島。その一部にちょこっと登場させていただきました。

07.23.2016 Tabi Salad BIG ISLAND Spacial from Key Crew Productions on Vimeo.


 

東京書籍「Power On Communication English Ⅲ」

textbook_372_textbook_picture

東京書籍の高校生向けの教科書「Power On Communication English Ⅲ」平成27年度 新刊のLesson 3は、Ecotourism: What to Do and Where to Go。 題材内容は、従来の旅行と比較しながら、ハワイのガイドの例を通してエコツアーについて学ぶというもので、そこで私の活動を例として取り上げてくださいました。

___________
注:
テキストで修正していただくべき点があります。この教科書をご使用の先生がた、もしこのブログをお読みになりましたら、以下をご参照ください。(07/28/16)

The text reads as follows:
“There they can seed native birds like Hawaiian honeycreepers.
Once the participants see the birds with binoculars, they will
certainly become fascinated with these cute and beautiful
birds indigenous to Hawaii. On her ecotour, tourists not only
enjoy bird-watching but also learn about Hawaiian indigenous
birds.”

Please note that the word “indigenous” should be replaced with “endemic”.

“Native” means occuring naturally in an area.

“Endemic” means native to a relatively small geographic area
and found nowhere else.

“Indigenous” means native to a larger geographic region.

An ancestral finch has evolved into to more than 50 species
of Hawaiian honeycreepers by filling a large number of
ecological niches (Adaptive radiation) They are found only
in Hawaiian Islands. They are, therefore, “endemic” species.

___________

副教材の「題材背景資料集」という本は、株式会社エディットさんが制作してくださりました。編集中に送っていただいたゲラをここに貼りました。

 

1

2


 

「コスモアースコンシャスアクト 未来へのタカラモノ」

logo_main

 

TOKYO FM / JFN系列全国38局で、毎週月曜日~金曜日、朝6時40分から放送中の【コスモ アースコンシャス アクト 未来へのタカラモノ】。世界中さまざまな国や地域にフォーカスして、それぞれの地域にある、“未来に残していきたいタカラモノ”を紹介し、楽しみつつ、地球にも自分にもやさしい暮らしを選ぶヒント”を見つけていくという番組です。2015年10月1日にスタートした、この番組の記念すべき第一回目にハワイ島からタカラモノの紹介をさせていただきました。