自然現象

2006年10月15日の地震について (Revised on 05/01/07)

Earthquakes 06-15-06

2006年10月15日午前7時7分49秒に、ハワイ島でマグニチュード6.7の地震が起きました。震源はカイルア・コナより北北東に10マイル(16キロ)離れたところで、ワイコロアの近くに位置するプアコより南西に6マイル(10キロ)離れたところでした。24.2マイル(38.9キロ)の深さで起きた地震でした。
ヒロでも約30秒間揺れました。
その6?7分後(午前7時14分12秒)には、マグニチュード6.0の余震がありました。震源は、ハワイ島北部のハーヴィーより南西に12マイル(20キロ)離れたところでした。11.7マイル(22キロ)の深さで発生しました。
上のマップを見ると、小規模な余震(マグニチュード4.4とそれ以下のもの)が続発したのがわかります。私はハワイ島の東側にあるヒロに住んでいますが、M6.6の本震と、M5.8の余震以降の余震は感じ取ることができませんでした。下のマップは本震の震源地と各地での揺れを色で表したものです。
今回の地震は、現在の火山活動によるものではなく、長い年月をかけて火山活動により島が拡張して地殻の中に蓄えられた圧力が、太平洋プレートの動きとともに、島が私たちの爪が伸びるぐらいの速さで北西へ移動する過程で、急激に開放されたために起きたものです。
被害はハワイ島だけではなく、他の島も影響を受けました。
崖崩れで道路が閉鎖されたり、橋が崩れ落ちたり、民家、ホテル、スーパーマーケット、病院、学校、教会などでは、家具や棚が倒れただけでなく、建物の一部が崩れたなど、広範囲に渡って被害を受けました。崩壊してしまった建物もあります。また石垣が崩れたり、水道管やガス管が破裂したところもあり、火災が発生した民家もありました。カワイハエ港も被害を受け閉鎖されています。
停電も広範囲で起こりました。停電の規模は、震源であるハワイ島よりもオアフ島のほうが、はるかに大きく、回復も遅かったです。オアフ島ホノルルでは、午後10時ごろまで停電が続いたところがあります。閉店となったレストランや商店やガソリンスタンドが多くありました。
停電になった空港では、キャンセル便も発生しました。ヒロ空港は一時的な停電だけで、震源に近いコナ空港でも午前10時には正常に戻りましたが、ホノルル空港では、お手洗いも使えない状態が長時間に渡り続きました。
ハワイ島では、翌日(月曜日)閉鎖された学校がいくつもあります。火曜日も閉鎖されたままの学校がありまし、1週間閉鎖される学校もあります。
フアラーライ山では、少し崩れたクレーターもあり、マウナ・ロア山頂のカルデラの北部も崩れた部分があるそうです。
この地震で死者は発生しませんでしたし、この地震による津波の恐れはありませんでした。今回の地震は日曜日に起きたので幸いでした。
$24.9 MILLIONRELIEF FUND(05/03/07)
   Hulihee Palace: $1 million
   Kohala Ditch: $500,000
   Harbors and parks: $3.5 million
   Upper and Lower Hamakua drainage: $3.5 million
   Kawaihae Harbor: $1 million
   National Energy Laboratory pipeline: $300,000
   Courthouse repairs: $600,000
   Hisaoka Gym, Keokea Beach Park, Paauilo Gym: $850,000
   Kona Community Hospital: $200,000

**************************************************
October 15, 2006 Earthquake FAQ (USGS)
10月15日の地震による被害の写真集

以下は新聞の記事
Earthquake
 10月15日 (Hawaii Tribune Herald)

Shake, rattle and roll 10月16日 (Hawaii Tribune Herald)
Slides jolts Kealakekua Bay  10月16日 (Hawaii Tribune Herald)
Rattled 10月16日 (West Hawaii Today)
Jolts force infrastructure, business closures 10月16日 (West Hawaii Today)
Damage severe, but no major injuries reported 10月16日 (West Hawaii Today)
Patients evacuated from Kona Community 10月16日 (West Hawaii Today)
E. Hawaii suffers relatively minor inconveniences following quake 10月16日 (West Hawaii Today)
Earthquake aftermath10月17日 (West Hawaii Today)
Hulihee cracking extensive 10月17日 (Hawaii Tribune Herald)
**************************************************


このブログは、ハワイ島でエコツアーを案内するHAWAII NATURE EXPLORERSの環境保護への取り組みのひとつです。緑豊かなヒロよりアロハをこめて発信しています。


2006-10-16 | Posted in 自然現象1 Comment » 

コメント1件

 Mami | 2008.02.18 23:26

SECRET: 1
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
この日の朝、7時にコンドミニアムをチェックアウトしてコナ空港に向かう途中だったのです。
宿泊はワイコロア。父が運転していたのですが、ハンドル操作がどうもおかしいのです。
私は父の具合が悪くなったのだと思いました。心配になって大丈夫?と声をかけたら父は大丈夫と…。でも車はフワフワしている。これは車の故障だと思い車を止めました。
周りを見渡すと他の車も止めて、車の下の方を覗き込んでいるのです。
それでも地震だと気づきませんでした。
そしてゆっくり車を走らせてみると普通に走り始めたので、そのままコナ空港に向かいました。
地震だと分かったのはレンタカーを返却して空港に向かう車の中。
日本人のカップルが私達に話しかけてきたのです。
空港はパニック状態。テレビを見て初めてすごい地震だったことが分かりました。
あまり詳しい記事を見ていなかったので、このブログを見て改めて地震の恐さを感じてしまいました。古い話ですみません。ちょっと思い出したので…。

Comment





Comment