日本で観察した鳥たち

karugamo

2008年4月8日から17日まで、ハワイ島エコツアーのプロモーション活動のため日本に行ってまいりました。
桜の花が咲くこの季節に、少しだけでしたが、日本に住む鳥達に出会うことができました。
英名(和名), 学名
Spot-billed Duck(カルガモ), Anas poecilorhyncha
Black Kite(トンビ), Milvus migrans
Rock Pigeon, Rock Dove(ドバト、カワラバト), Columba livia
Barn Swallow(ツバメ), Hirundo rustica
Japanese Wagtail(セグロセキセイ), Motacilla grandis
Brown-eared Bulbul(ヒヨドリ), Hypsipetes amaurotis
Japanese Bush Warbler(ウグイス), Cettia diphone
Japanese White-eye(メジロ), Zosterops japonica
Jungle Crow, Large-billed Crow(ハシブトガラス), Corvus macrorhynchos
鎌倉では、大き目のサギが2羽真上を飛んでいく姿を見ましたが、なんと言うサギだかわかりませんでした。少し黄色い小鳥も見かけましたが、フィールドノートを取らなかったため、なんという鳥だったのか調べることができませんでした。
鎌倉の山にはウグイスやメジロが沢山いました。この2種はハワイに持ち込まれていていますが、やっぱり原産地で姿を見て、泣き声を聞くのが一番だなと思いました。それにしても、トンビが沢山いるのには驚きました。
カルガモは鎌倉でも見ましたが、上の写真のカルガモは郵船トラベルさんの企画でウォーキングをした世田谷区の北沢川緑道にいたものです。東京都内で、それも渋谷の近くにこんなところがあるなんて、びっくりでした。

参考にした本は、

フィールドガイド日本の野鳥 増補改訂版

 

   

 

フィールドガイド日本の野鳥 増補改訂版
(2007/11)
高野 伸二 (日本野鳥の会)
この本の詳細を見る


2008-04-25 | Posted in 4 Comments » 

コメント4件

 Lilikoi | 2008.04.25 22:55

SECRET: 0
PASS: 0f0c243f0e8881b92bd514af045ddb5e
隣でボビーと私も撮りました♡かもの写真[絵文字:e-94]
カシャ!カシャ!両隣から覚えてます?
5月は久美子さん達が行かれた鎌倉に行ってみようと思います。
野鳥の本植物の本を持って歩かないと、確かに分からないですね。

 Kumiko | 2008.04.26 3:19

SECRET: 0
PASS: b4dee3df511b5ce2d6630c4d13a9beae
隣から聞こえてきたカシャ、カシャ。いい音でした! 私の小さなデジカメでは出ない音!ボビーとLilikoiさんのカメラで撮った写真は綺麗だろうな~。

 Lilikoi | 2008.04.26 11:15

SECRET: 0
PASS: 0f0c243f0e8881b92bd514af045ddb5e
東京の真ん中で!
本当に素敵なウォーキングでした♡
人はやはり自然の中にいないと生きていけないのだ!と実感!とても癒される開発をされていましたよね。
まだまだ沢山浄水を使ったビオトープが作られているそうです。
田舎の自然の中に行くのも大切かも知れませんが、都会の中の便利さを優先させた開発の中に取り込まれた自然!これこそが今から大切にしていかなければならないことと、感じました。少し時間のゆとりを作り、一輪の花でもいい、小さな一本の木でもいい、お庭に植えたくなりました。有難う♡

 Kumiko | 2008.04.26 17:47

SECRET: 0
PASS: b4dee3df511b5ce2d6630c4d13a9beae
理想的な都市開発ですよね。

Comment





Comment