ハワイの文化

アヴァ (‘Awa)

kawa

アヴァ(‘Awa)とは、コショウ科コショウ属のPiper methysticumのハワイ語名です。学名Piperはラテン語でコショウを意味していて、methysticumはギリシャ語で酔わせるという意味。一般的にはカヴァ(Kava)として知られています。
アヴァはポリネシア人がハワイに持ち込んだ植物の1つです。葉はハート形で10?20cmぐらい、1?3mぐらいまで成長します。古くから薬草としてや、儀式の時に用いられました。根を使用します。昔は乾燥させた根を噛んでいたそうですが、次第に乾燥させたねを潰して、水を加えて、かすを漉して飲むようになりました。ドリンクを飲んでみると、口の中、特に舌の先が痺れた感じになります。アヴァのドリンクやサプリメントは精神安定剤・鎮静剤として使用されることが多いです。
西洋人の影響を受ける前のハワイで、儀式に用いられた植物の中で代表的なのがアヴァです。乾燥させた根の一部やドリンクは神々への供物のひとつでした。儀式の終わりに司祭(カフナ)がアヴァを飲むこともあったそうです。カヌーを造るためにコアの木を切り倒すときにもアヴァが供えられたそうです。
ハワイ島ヒロのダウンタウンに2008年1月にオープンしたBayfront Coffee, Kava & Tea Companyというお店があります。Sig Zaneのお店のすぐ側です。左上の写真は、そのお店でアヴァのドリンクを作っている様子です。
頻繁に飲みすぎると、肝臓障害などを健康の害になる可能性があるので注意。
独立行政法人 国立健康・栄養研究所
「健康食品」の安全性・有効性情報

University of Hawaii at Manoa
College of Tropical Agriculture and Human Resources


2008-06-14 | Posted in ハワイの文化6 Comments » 

コメント6件

 rie | 2008.06.15 11:42

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
Hiloについた初日、kumikoさんのお勧めで、ここでKavaを頂きました。まだ、味を覚えています;)
香りは薬草、泥?っぽかったけど、私はこの味と、口にのこるピリピリ感が気に入りました。
儀式に用いられたのが、わかる気がする味!
体内が、精神が清められるような感じでした。
またHiloのこのお店で飲みたいです。

 Kumiko | 2008.06.15 12:38

SECRET: 0
PASS: b4dee3df511b5ce2d6630c4d13a9beae
確かに見た目はさらっとした泥水のようですよね。泥水を飲んだことはないですが、アヴァの味も土っぽいというか、やっぱり根だからでしょうかね。そういえばゴボウだって、どっちかというと土っぽいですよね。

 Lilikoi | 2008.06.15 12:44

SECRET: 0
PASS: 0f0c243f0e8881b92bd514af045ddb5e
身体にいいのですか?悪いのですか?
何だかどちらなんでしょう?
って思っちゃいました!
どちらにしても、ご賞味してみたいです(願)
Sig Zaneさんのお店ものぞいてみたいで~す♡
昔から貴重な薬草として大事にされてきたものなのでしょうね♪

 Kumiko | 2008.06.15 13:06

SECRET: 0
PASS: b4dee3df511b5ce2d6630c4d13a9beae
飲みすぎないで「ほどほどに」がいいのでしょうね。

 Mami | 2008.06.15 20:15

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
写真でも使われている、大きな器Kanoaとココナッツの器Apuは
KAVAを作る時には必ず使われるのですか?
KAVAを作っている時の写真を以前見たことがあり、同じ器で作られていました。
飲んでいる写真もありましたが、すごい顔をして飲まれていました(笑)

 Kumiko | 2008.06.16 13:04

SECRET: 0
PASS: b4dee3df511b5ce2d6630c4d13a9beae
そうですね。kanoaという大きな器で作って、apuというココナッツのコップに入れて飲みますよね。ない場合は他のもので代用するしかないでしょうが・・・

Comment





Comment