ネーネーの羽音

Nene at Hakalau Forest 2008

ネーネーの飛び立つ時の声や飛行中の声が聞こえると、胸がどきどきします。私がいるところに近づいてきている予感がするからです。恋人が私の名前を呼びながら近づいてくるときのようなときめきです。
先月も、そのようなことがありました。私達以外に誰もいない静かな高原で、ネネの声が聞こえてきました。胸が躍り始めました。声が聞こえてきた方向を見ると、もう直ぐ側に近づいてきていました。3羽が低飛行で、直ぐ側を飛んでいきました。飛んでいく姿を見送りました。遠ざかっていきましたが、ぐるっと回って戻ってきました。何度も、真上を飛んでくれました。あまりにも近くでしたから、力強い羽音が聞こえ、益々胸が躍りました。
(これは9月26日の朝のできごとです。夕方同じところに戻ってくると、この3羽がその草原にいました。この写真は日本野鳥の会・東京支部の幹事を務めていらっしゃる糸嶺篤人さんと、奥様の宏子さんから送っていただいたものです。その日見かけた3羽のうちの2羽です。)


2008-10-09 | Posted in No Comments » 
Comment





Comment