ハワイの文化

ココヤシについて (その4)

coconut 1

ニウ(ココヤシ)の繊維質のところを取り除き、その中からでてきた種子の部分です。この硬い殻を割って、その中に入っていたジュース(液体胚乳)を飲んだ後です。白い部分は固形胚乳で、食べるとコリコリしています。もっと若い実だと、白い部分がもっと少なくて、コリコリしたものではなく、ジェル状のようにやわらかく、スプーンですくって食べることができます。芽の出た実の中には、白くてスポンジようにフワフワしたものになっていて、それは、とても甘くて美味しいです。
ココヤシについて 
その1(寿命、利用価値、実や葉を落とす作業など)
その2(実の割り方、成分、カプ制度など)
その3(名前の由来、発芽孔についてなど)
その5(花と実について)


2008-10-25 | Posted in ハワイの文化No Comments » 
Comment





Comment