研修旅行・海外実習

三本松高校・研修旅行の感想文 12

Dear Kumiko
初日のアカカ滝までの解説は、ハワイで初めてみた植物をよく知ることができたので、とても良かったです。とくに世界中からさまざまな植物が持ち込まれ、ハワイで非常に大きく成長していることに驚きました。さらに、木の枝から直接根っこがでてきてそれを利用して大きく成長する植物にはとくに驚きました。他にも外来植物に混じってもともとあった植物も生えていることに、生命の力づよさに感動しました。
バスの中でも、ハワイ島がプランテーションを昔は大規模にしていたおかげで、原生林が減ったことや、プランテーションがなくなったあとには、外来の植物、とくに繁殖力の強い植物が生息していることが印象に残っています。
プナルウ黒砂海岸では、無人島だったころのハワイ島んびどうやって植物が浸入したかということが結構おもしろかったです。とくに、海に流されてわたってくるだけでなく、鳥のふんや足に種がつき、ハワイ島にわたってくるのは、意外でした。海岸に真水がわいてくる様子はとても不思議でした。昔の人が、海に真水をくみにくる様子を想像すると、なかなかおもしろかったです。黒砂海岸とはじめに聞いたとき、とても疑いましたが、実際に見てみて、感動しました。さらに黒砂の中にかんらん石などが入っているのは幻想的でした。岸近くまでに亀が2匹も近づいてきたのは、とても良かったです。もし、もう一回、ハワイ島にきたときは、全身が陸に上がったアオウミガメを見てみたいです。
サーストン溶岩トンネルでは、自然の力がここまで立派なトンネルを造れるのかと感動しました。さらにバードウォッチングでは、日本では見られないような鳥が見れてとても良かったです。ペレの涙の観察では残念ながら自分できれいなペレの涙を見つけられなかったけど楽しかったです。ペレの毛は予想以上にあり、とてもおどろきました。
海洋生物観察では、説明の途中でクジラが遊んでいる姿を見ることができ本当に良かったです。採集した生物は予想以上に多くて、びっくりしました。


2010-01-26 | Posted in 研修旅行・海外実習Comments Closed