BLOG, 宝箱(お客様の声)

鳥取県立八頭高等学校の英語教育

<<鳥取県立八頭高等学校のキャリア形成部長・進路指導主事(英語科)・福島 卓也先生からのありがたいメール>>

長谷川様,こんにちは。

先日はひとりひとりの生徒に丁寧なご返信を頂戴しましてどうもありがとうございました。

こちらの時間で25日(月)の朝に着信を確認させていただき,同日の昼休憩時には4名の生徒を招集して学習会を開催しました。

感激,感動,ということばを生徒達は口にしておりました。「思いがあれば伝わるんですね」としみじみ語る生徒もいました。

また,長谷川さんの綴られた英文をふまえ,やはり,難しい構文や表現を使うのが是なのではなく,相手の心にすっと入ってくる表現すなわち高校の教科書レベルのものを駆使していくことが,世界を舞台に英語を使っていく上で実に有意なのだ,という理解に,どの生徒も自然に至ったように見受けられました。

シーズン最盛期を迎え,大変お忙しくされてらっしゃる中,かようなご厚情を賜りましたこと,とても嬉しく思っています。

本当に,本当にありがとうございました。

夏が終わりましたら早速,ポスト学習として,この4名の生徒達は英語プレゼンを行います。長谷川様から提供いただいた新情報を報告すると同時に自分達が何を考え,仲間にどう訴えるか,それぞれがこの夏,考えてまいります。

きっと,クラスに素晴らしい化学反応が起こることを確信しています。

英語「を通して」世界を見,英語活動「を通して」社会の課題を自らの課題と捉え,英語授業「を通して」自分のあり方を考える…そんな英語の授業を続けてまいります。当然,大学入試を突破する力の育成を担保しながら,ではありますが。

今後,もっといい報告ができますよう頑張ります。引き続き,鳥取の,そして日本の高校生を応援くださいますととても嬉しく思います。

長谷川様の今後益々のご活躍を祈念申し上げます。

ありがとうございました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

こんにちは。

お忙しい中のクイックレス,どうもありがとうございます。

長谷川様の「宝箱」に鳥取の高校生の生の声も仲間入りさせていただけるとのこと,もちろん大丈夫でございます。と,申しますより,「喜んで!」「ぜひ!」という気持ちの方が強いです。

そうして,間接的にでも,この地球環境を維持保全し,自然との調和を大切に生きるという私達のミッション啓発に生徒達がかかわることができる…これはきっと生徒達にしてみれば大きな意味を持ちうることでもあります。

貢献する,とは何もこちらが手に取るようにその反応や影響がわかるというもののみを指すのではありませんものね。

「貢献」の仕方にいろいろなものがある,ということを実感として感じられるでしょうし,それゆえの達成感や自己肯定感というものも結果的には醸成されていくことになるかもしれません。

こうしてまたもや生徒達に「学び」と「成長」の機会を与えていただきまして,どうもありがとうございます。

どうぞよろしくお願いします。

ありがとうございます,長谷川様。

引き続き,生徒達の成長をお見守り下さいませ。


2016-07-29 | Posted in BLOG, 宝箱(お客様の声)No Comments » 
Comment





Comment