BLOG,

イオ(ハワイノスリ)

Original post on Instagram on July 14, 2018 by @birds_hawaii_pastpresent , Photo by @live.love.bird
🌿イオ(‘Io)は、ハワイ固有種の猛禽類の中で最後に生き残った種。
🌿北アメリカのノスリ属に近い種だが、長い翼を持ち、開けた空間で空高く飛び狩を行うノスリとは異なり、森で狩を行う。これはノスリ属では珍しい。イオの翼は短めで、尾は長め。アメリカ本土のノスリと同じで、色の薄いタイプと濃いタイプがある。他のノスリ属の種と同じくオスよりもメスの方が大型。オスは動きの速い獲物を捕らえるのに体が小さい方が有利、メスが抱卵して、雛を育てる。
🌿本来ハワイ諸島に広く分布していたが、現在はハワイ島のみに生息している。外来種の鳥やネズミ、マングース、子ネコなども食べ、鳥の病気に強く、標高の低い環境にも生息している。個体数は増えていて、島のあらゆるところに生息している。


2020-07-01 | Posted in BLOG, No Comments » 
Comment





Comment