火山

え? これ太陽?

sun 072608

2008年7月26日のお昼過ぎ、ハワイ火山国立公園、マウナウルの西側は、貿易風に運ばれていたプウ・オーオーから出た火山ガスが、太陽の光を遮っていました。
火山ガスで白く霞んだ空から太陽が顔を覗かせると、その色は燦燦と輝く黄色い光ではなく、優しいオレンジ色でした。直視しても眩しすぎることなく、やわらかい光でした。
不思議な光景に見惚れてしまいました。(この写真は「私の小さなデジカメでは上手く取れないな」ってつぶやいた私のそのカメラで近藤純夫さんが写してくださったものです。近藤さん、ありがとうございます!)

 


2008-08-27 | Posted in 火山7 Comments » 

コメント7件

 mami | 2008.08.29 1:16

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
すごく鮮明に写っていますね!!
近藤さんは『ハワイアンガーデン』の著者の方ですよね。フラの歌詞に出てくる植物やお花を
調べる為に買った本ですごく役に立っています。

 Keiko | 2008.08.29 17:39

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
子供の頃に、黒いプラスチックの虫眼鏡みたいなので、日蝕を観察したのを思い出しました!不思議な太陽。
近藤さん。。。私も本、使っています。
幅広く深い知識に脱帽。島にいらしていたんですね!

 Kumiko | 2008.08.30 4:14

SECRET: 0
PASS: b4dee3df511b5ce2d6630c4d13a9beae
地球とは違う大気で取り囲まれた惑星からは、その惑星の太陽なる星はどのように見えるんだろう・・・って気になりました。

 mikeneko | 2008.08.31 12:27

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
あっ 私もこういう太陽撮ったことがあります
大気の状態で光がひろがらないのでしょうか?
絵みたいですよね

 Kumiko | 2008.09.01 3:46

SECRET: 0
PASS: b4dee3df511b5ce2d6630c4d13a9beae
火山ガスによって放射光量が少なくなっているから、輪郭がはっきり見え、輝度が下がっているから、凝視できるのだそうです。色に関しては、火山ガスに含まれる水蒸気や二酸化硫黄などの異分子や微粒子で、太陽の光が散乱されて、波長の長い赤色光はあまり散乱されないので、太陽が赤っぽい色に見えるそうです。

 Kay | 2008.09.03 0:33

SECRET: 0
PASS: da5c43febcb5a5f9818d2466c160d50f
う~む、なんだか本人が説明した以上に詳しく解説しているような。勉強家の長谷川さんならでは、ですね。(*^ ^*)

 Kumiko | 2008.09.03 1:30

SECRET: 0
PASS: b4dee3df511b5ce2d6630c4d13a9beae
えへへ・・・ありがとうございます。

Comment





Comment