未分類

“Voyage of the Navigator”

ハワイ島ヒロにあるイミロア・アストロノミー・センターの正面玄関を入ったところのフロアにあるモザイクは、ハワイ島のアーチスト、クレイトン・ヤング氏(写真の男性)の油絵の作品をもとにBisazza(ビザッツア)社により制作されました。直径14フィートで、約14万個の0.5インチ角のガラスタイルを使用したものです。

タイトルはVoyage of the Navigatorです。荒波を航海するポリネシア人のカヌー、背景は雪に覆われたマウナ・ケア、満月の夜空に見えるのはサソリ座。(この写真では見えにくいですが、ぜひイミロア・アストロノミー・センターで実物をご覧下さいね。) サソリ座の部分は金メッキのタイルが使用されています。ハワイ語でサソリ座のことをカ・マカウ・ヌイ・オ・マーウイ(Ka Makau Nui o Maui) と呼びます。マーウイ(月の女神ヒナの息子)の大きな釣り針を意味しています。

 


2009-08-03 | Posted in 未分類No Comments » 
Comment





Comment