雑誌

「食べもの通信」2019 5月号 No. 579

家庭栄養研究会の「食べもの通信」2019 5月号 No. 579、自然豊かなハワイ島からの連載最後の海外レポートを書かせていただきました。

12月号: ハワイ島ヒロについて
1月号: ハワイのホリデーシーズンについて
2月号: ハワイの自然について
3月号: ハワイの食糧について
4月号: ハワイの老後生活の現状について
5月号: 厳しいハワイ州のたばこの規制について

https://www.tabemonotuushin.co.jp/smarts/index/125/


 

「食べもの通信」2019 4月号 No. 578、

家庭栄養研究会の「食べもの通信」2019 4月号 No. 578、自然豊かなハワイ島からの連載5回目の海外レポートで、ハワイの老後生活の現状について書かせていただきました。


 

「食べもの通信」2019 3月号 No. 577の海外レポート

家庭栄養研究会の「食べもの通信」2019 3月号 No. 577、自然豊かなハワイ島からの連載4回目の海外レポートで、ハワイの食糧事情について書かせていただきました。

https://www.tabemonotuushin.co.jp/publics/index/125/


 

「食べもの通信」2019 2月号 No. 576の海外レポート

家庭栄養研究会の心と体と社会の健康を高める食生活「食べもの通信」2019 2月号 No. 576の海外レポートのページに、「世界一孤立した海洋島 在来種の定着は何万年に一種」というタイトルで、ハワイの自然に関して記載していただきました。自然豊かなハワイ島の連載3回目のレポートです。

http://www.tabemonotuushin.co.jp/smarts/index/125/


 

食べもの通信 2019 1月号 No.575

家庭栄養研究会の『食べもの通信』2018 12月号 No.574の「海外レポート」では、ハワイ島ヒロとハワイ火山国立公園について書かせていただきましたが、2019 1月号 No.575では、ハワイ島ヒロでの新年の迎え方について書かさせていただきました。

http://www.tabemonotuushin.co.jp/smarts/index/125/detail=1/b_id=670/r_id=951/#block670-951

年が明けてから、雨も少なめで、気温も少し暖かくなり、皆既月食もあり、嬉しい気分の1年のスタートとなりました。あっという間に、もうすぐ2月。


 

食べもの通信 2018 12月号 No.574

家庭栄養研究会の『食べもの通信』は、安全な食べものと、日本の食文化に根ざした健全な食生活への願いから出発した雑誌で、「心と体と社会の健康を高める食生活」を実現するための5つの視点に沿って編集されています。

1.安全性
子どもたちの健康と未来のため、「食」の安全に配慮しましょう。
2.健康・栄養
自然のリズムにそった健康的な食をめざしましょう。
3.食文化
日本の風土に根ざしたお米を中心とする食文化を大切にしましょう。
4.食教育
食と「いのち」のつながりを学べる、食教育を実践しましょう。
5.食料自給
平和、環境を大切にし、生産者と消費者が手を結び、食料自給を高めましょう。

この雑誌には、「海外レポート」のページがあり、2018 12月号 No.574より新連載で、私が住んでいるハワイ島ヒロについて書き込ませていただくことになりました。第一回目は、ハワイ島ヒロの紹介と、ダイナミックな自然の営みを大きく感じることができるハワイ火山国立公園についても少し書かせていただきました。
https://www.amazon.co.jp/gp/product/4772671145?ie=UTF8&tag=hawanatuexpl-22&camp=247&linkCode=xm2&creativeASIN=4772671145


 

「Paper Sky」 no.56

地上で読む機内誌「PAPER SKY」no.56で、破壊と再生をもたらす、原初のエネルギーに包まれたハワイ島が紹介されています。 ハワイ島の自然に導かれるまま、大地とつながり、そして自分自身ともつながる「ヨギーニTAMAOさんとハワイ島へ、女神ペレのエネルギーに触れるリトリートの旅」の特集です。

そこで少しだけですが、私のハワイの自然に対する想いも書いてくださいました。
 
https://store.papersky.jp/collections/books-magazines/products/hawaii


 

価値統合の時代へ『ライフ・デザイン・ジャーナル Vol. 9』

ldj_vol9

マーケティングとデザインを未来へ発信するJapan Life Design Systemsの情報誌、「LIFE DESIGN JOURNAL Vol.9」で、「自然に学び、調和する”サステイナブル”な生き方とは」というタイトルで「自然に対する意識が変わるハワイ島のエコツアー」を紹介していただきました。

価値統合の時代へ。このVol.9では、特集として、少子高齢化の社会での「依存からの脱却」という生き方や、「旅と社会」をテーマにヒト・モノ・カネそして情報が流動するメディア社会の渡来による新しいライフスタイルについて書かれていて、大変面白いです。ご興味のある方は、ジャパン・ライフ・デザイン・システムズの代表番号 03-5457-3033 までご連絡ください。

 


 

1冊丸ごとハワイ島 ベスト版 (エイムック 2015/8/18)

51jLDfjoTOL._SL250_

1冊丸ごとハワイ島 ベスト版 (エイムック 2015/8/18)の、「人気ガイドが語るハワイ島の自然の魅力とは?」というコラムで語らせていただきました。

 


 

日本エコツーリズム協会の会報誌「季刊ECOツーリズム」66号

001

 

2014年11月4日に、日本エコツーリズム協会事務局長である辻野啓一氏にインタビューしていただき、日本エコツーリズム協会の会員の方々に発送される会報誌「季刊ECOツーリズム」の66号(2015 Spring Vol. 17 No. 4)で紹介していただきました。とてもありがたいです。インタビューの内容が2ページに渡り書かれているのですが、裏表紙の編集後記には、事務局の大久保さんが、このインタビューの際のご感想を書いてくださいました。深謝。日本エコツーリズム協会については、www.ecotourism.gr.jp をクリックしてください。