ハワイアン・ミュージック

Ka Uluwehi O Ke Kai

hula

先月、次女と三女と海に行きました。ホヌ(アオウミガメ)が直ぐ側で海草を食べていました。紫色のサンゴも見えたし、銀色をした小さな魚が何匹か、大きい魚に追われてか、水面をジャンプするかのように飛んででてきました。アホレホレという魚だったのかな・・・
この日、次女と三女は海の側の芝生の上でフラを踊ってくれました。3年ぐらい前に習ったKa Uluwehi O Ke Kaiという曲で、自分達で覚えている範囲で歌を歌いながら踊ってくれました。海辺で海に関した歌でしたから、とてもぴったりでした。その歌を日本語に訳してみました。

 
Ka Uluwehi O Ke Kai
Plants of the Sea 
Words & Music by Edith Kanaka’ole
He ho’oheno ke ‘ike aku 
Such a delight to see
Ke kai moana nui la
The great big ocean
Nui ke aloha e hi’ipoi nei
So familiar and very cherished
Me ke ‘ala o ka lipoa
With its fragrance of the lipoa

  He lipoa i pae i ke one
It is lipoa which washed ashore
Ke one hinuhinu la
Onto the shiny white sand
Wela i ka la ke hehi a’e
Hot from the heating sun as you step on it 
Mai mana’o he pono keia
Don’t think that this is fun

Ho’okohukohu e ka limu kohu
How enticing is the display of limu kohu
Ke kau i luna o na moku la
Atop the rocks
‘O ia moku ‘ula la e ho
Enticing one to pick them
‘Oni ana i ‘oi ‘ane’i
As they sway to and fro

Ha’ina mai ka puana
Let the story be told
Ka lipoa me ka limu kohu
Of the lipoa and the limu kohu
Hoapili ‘oe me ka pahe’e
Close companions of the pahe’e
‘Anoni me ka lipalu
Intermingled with the lipalu

海草
作詞・作曲:イーディス・カナカオレ
訳:長谷川久美子


心が和む眺め
広く大きな海 
とても親しく、大切に思う
リポアの香りがする
砂浜に打ち上げられたリポア
光り輝く砂
砂を踏むと、太陽の光に晒されていて熱い
これは楽しいこととは思わないで
リム・コフの姿に気を引かれる
岩の上にある
採りたくなる
ゆらゆら揺れると
話を繰り返すと
リポアとリム・コフ
パヘエヘエの親しい仲間
リパルと絡み合って

追記: このブログに、この歌の日本語訳を書いてからしばらく経った2008年11月25日、この歌を口ずさみながら、この歌の裏に隠されている意味が、急に目に浮かんできました。リポアリム・コフパヘエヘエリパルは海草の仲間達、でも隠された裏の意味は男性なのだなと。色んな男性に気を引かれながら、恋人選びをしている様子が目に浮かびました。

Edible Limu… Gifts from the Sea
ReefWatcher’s Field Guide to Alien and Native Hawaiian Marine Algae
Invasive Marine Algae of Hawai‘i


2008-08-17 | Posted in ハワイアン・ミュージック8 Comments » 

コメント8件

 Lilikoi | 2008.08.18 18:45

SECRET: 0
PASS: 0f0c243f0e8881b92bd514af045ddb5e
見てみたかったなぁ~♪
写真!とても楽しそう♪
お二人でご披露してもらって、Kumikoさん
最高のプレゼントですね♪
泊めていただいたお部屋♪ウリウリが飾ってあって、フラガールのお部屋♪
最高なおもてなしでした♪
Kumikoさんファミリー、ありがとう(*^。^*)

 Kumiko | 2008.08.19 3:37

SECRET: 0
PASS: b4dee3df511b5ce2d6630c4d13a9beae
踊ってくれた場所と曲が、ぴったりだったので、感動が高まりました。

 rie | 2008.08.20 0:34

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
海側の芝生の上でフラなんて羨ましいなぁ~!
しかも、お二人本当に微笑ましいですね:)
ハワイの歌の歌詞は本当に素敵ですね!
自然を唄っているのが多いですよね、
さすがハワイだなぁ~

 Kumiko | 2008.08.20 3:33

SECRET: 0
PASS: b4dee3df511b5ce2d6630c4d13a9beae
自然について唄っている歌っていいですよね。純粋さがいいですね。

 mami | 2008.08.24 1:13

SECRET: 0
PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
この曲大好きで踊りたいのに
なぜか習ってないのです。
すごくノリノリで楽しい曲♪
娘さんたちかわいい~!!
ところでのイーディス.カナカオレって
メリーモナークのあるスタジアムの名前の方が作詞作曲されたんですね!!
知らなかったです。

 Kumiko | 2008.08.24 2:04

SECRET: 0
PASS: b4dee3df511b5ce2d6630c4d13a9beae
私もイーディス・.カナカオレの歌だったとは知らなかったんです。そう知って、そして歌詞の意味を知ると、益々この歌が好きになりました。
ハワイでは、ポケにリム(海草)を入れて食べますが、ハワイの人々は、もっと色んな海草を食べていたのですよね。

 きりん | 2009.06.27 13:35

SECRET: 0
PASS: 20ec38890d55bf00e6e7149b21e444ff
この曲を歌いたくて検索しました。
英訳、和訳付きで素晴らしいです。
たまたま持っているCDではGで歌われています。これでいきます。
フラの写真もとても素敵です。
(水着のフラは見たことがありませんでした...)

 Kumiko | 2009.06.27 18:06

SECRET: 0
PASS: b4dee3df511b5ce2d6630c4d13a9beae
コメントありがとうございます。この歌、とてもいい歌ですよね。
水着のフラ・・・そうですよねえ。普通こんな格好では踊らないですよね。

Comment





Comment